2012年 09月 24日
「八本目のロウソク。」
「八本目のロウソク。」









a0023924_18311675.jpg




































もう一度信じられるようになれる日まで。




2012・9・24
[PR]
# by ill621 | 2012-09-24 18:29 | Comments(249)
2012年 02月 14日
「朗読と即興。」
「朗読と即興。」

3月29日(木)と30日(金)に、

朗読会と即興芝居をやらせて頂く事になりました。

詳細は、それぞれ下記を御覧下さい。

お待ちしております!!




『朗読会編』

ふぉーすてーじプレゼンツ
リーディング カフェバー  こけら落し企画

「青木隆敏 春の朗読会2012」

劇団スタジオライフ所属の青木隆敏が、初の朗読会を開きます。
さらりとした雰囲気よりも、お得意の?お馴染みの?
DEEPな世界観を展開できたらなと思っております!!
小さな空間で極上の緊迫感を味わい下さい。


出演:青木隆敏 独演


日時:2012年3月29日(木) 2回公演
Open18:30〜 Start19:00〜 / Open20:30〜 Start21:00〜

場所:g LUV.(ジーラブ)
JR中野駅より徒歩4分 Tel03-5385-8273
中野区中野2-28-1中野JMビルB1

入場料金:2500円(1ドリンク付き) *お支払方法は公演当日となります。

予約方法:メール予約

予約開始日: 2月26日(日) 22時より受付開始

メールアドレス geshinokai@yahoo.co.jp



【1】メールにて件名タイトルを「春の朗読会」にして下記詳細を明記し、送信下さい。
(1)公演日時(1回のメールでのお申込でどちらか1公演。)
(2)お客様のお名前(フルネーム)
(3)チケットの予約枚数(お一人様1公演2枚まで。)
(4)ご連絡先のお電話番号



【2】こちらから予約完了のメールを返信させて頂きます。この返信をもってご予約の成立となります。

*予約完了のメールはお時間を頂く場合がございます。1週間が経過しても返信が無い場合は、お問 い合わせください。

*事前予約は公演の前日18:00までとさせていただきます。

*大変狭い客席となっております。キャンセルや人数の変更は早めにご連絡下さい。
 他のお客様へのご迷惑となりますので、ご理解ご協力いただきますようお願い致します。

*お席の方は、それぞれの公演、椅子席20名様、立ち見席3名様となっております。
 予約のお客様の人数が23名になった時点で、募集の方を締め切らせて頂きます。

*当日のお席は、
 予約された順に関係なく、
 当日会場に入場された順での自由席(立ち見席含む)となっております。どうぞご了承下さい。


お問合わせ:ふぉーすてーじ forstage.r@gmail.com
 
 g LUV.(ジーラブ)Tel:03-5385-8273(月・水・金・日20:00~24:00)








 それでは、ドキドキの朗読会、皆様の御参加を心よりお待ちしております。 青木隆敏
 




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


『即興芝居編』 

 
青木隆敏    舞台


「Action Vol.2」


「Actionとは?」
近年、舞台公演が年々増加傾向にあり、その舞台は当たり前のように「決められた台本による、決められた役、決められた演出」によるものがほとんどです。
では、その当たり前が無くなったら・・・Actionでは、毎回何が起こるかわからない!予測不能の即興舞台(ライブ)をお送り致します。


内容
トークライブ / 即興芝居(お客様参加型) / プレゼント(抽選)

1) 事前にお配りするカードに、お客様の好きな「単語」や「言ってもらいたい台詞」を書いて頂きます。
2) 俳優は、トーク中にそのカードを引き、その単語・セリフを次行う「即興芝居」中に使用しなくてはなりません。
3) 俳優達は、いかなる状況下でも、プロとして演じ切らなくてはならない。
4) 以上の流れを、Action1〜Action3まで行う。
5) 芝居内容は、その日、その場、その時間に、俳優と皆様(お客様)で作り出します。
6) 後は、みんなで楽しむのみ!!

脚本:お客様+俳優
監修:滝井サトル


出演者:青木隆敏(Studio Life)/林修司(ルドビコ★)
緑川睦/三木崇史 他


公演日時:2012年3月30日(金)15:00/18:30(開場は30分前)

場所:TOKYO FM ホール(東京・半蔵門)

料金:3,800円(税込・全席指定)



チケット発売:2012年2月20日(月)12:00〜

下記予約専用フォームにてお申し込みください。 ⇩


(PC) https://ticket.corich.jp/apply/34407/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/34407/



主催・問い合わせ:NoH−Ra TEL 03-6272-6377
[PR]
# by ill621 | 2012-02-14 02:26 | Comments(96)
2012年 01月 19日
「よいこ年を。」
「よいこ年を。」

あけましておめでとうございます。

新年の御挨拶が遅れましたが、

今年は、1月早々から、舞台の本番があったので多忙な日々を送っておりました。

その舞台も昨日で終わり、

今日からは次の舞台の稽古が始まります。


このブログはイルの為のブログなので、

イルとしての活動が、満足に、思うようにできていない

最近の自分の不甲斐なさに、憤りを覚え

更新をする頻度も落ちてしまいました。

しかし、今年もイルと共に

頑張って歩んでいきたいと思っておりますので、

ゆっくり、じっくりと、お付き合い頂けたらなと思います。

どうぞ、本年も宜しくお願い致します。


「そして、今年は必ず、待ちに待った2ndアルバムを発表しますよ!!!!」
[PR]
# by ill621 | 2012-01-19 16:05 | Comments(20)
2011年 12月 31日
「よいお年を。」
「よいお年を。」

大晦日です。

2011年はいかがでしたか?

今年は、実家で年末年始を過ごす人が例年より多いそうですよ。


来年は、もっといい年になるといいな。

そんな年になるといいですね。

灯りをともしてゆきましょう。

どうぞ、よいお年をお過ごし下さい。

2012年も何とぞ宜しくお願いします。
[PR]
# by ill621 | 2011-12-31 18:33 | Comments(32)
2011年 11月 29日
「生存依存。」
「生存依存。」

去年の今日の日、羽化ライブを行っていました。

あれからちょうど1年。

今、生きています。

今をちゃんと生きれてるのか分からないけれど、

行かなくちゃいけないとこ、

やらなくちゃならないこと、

やっています。

出来ない事も想っています。

いつも、いつも

振り返りながら。

繰り返しながら。


これでいいのか

これからどうなるんだろうって

不安を抱え、

急に恐怖が襲ってきたりもするけれど、

時を

ひとつひとつ刻んでいます。



たくさんの贈り物ありがとう。

こっちからは、あまり届けられてないですよね。

ごめんなさい。

なかなか人を確かめられない。

ちゃんと見てあげれない。

流れは淡々で、

落ち度はあって、

それに流されていて、

落ち着かなくて、

遣る瀬ない日々。



でも掻き消せないんだ。

どうしても。


だからまた産まれた日から歩き出すんだと思う。


羽化が進化に変化するような、

そんな自分を沈めたくない。

月に昇りたい・・・・。




今年は、3月11日に大震災という

とても大きな悲しみが起こりました。

津波が、沢山の涙を飲み込んでいった。

どれだけの祈りが立ちのぼった事か。

ひとりひとりが、家族や友人や命の尊さ、

自分自身の在り方について、

深く、真摯に見つめ直した1年になったのだと思います。


今年は、まだ一度もイルとして、

皆様の前に立つことはありませんでしたが、

12月18日に、

milly la foret さんのライブに

出演させて頂く運びとなりました。




http://millylaforet.com/live010.html





東北大震災を経験し、

被災地に実際に向かい

この目で見て感じてきた想い、

そしてこれからの未来に向かって

射し示されている自分自身の祈りを

12月18日に、

イルとして伝えられる機会を与えて頂けた事を

大変感謝しています。

沢山の命や愛が星になった

2011年という年の終わりに

ちゃんと私も、

私の生存に向き合える日にしたいです。
[PR]
# by ill621 | 2011-11-29 19:38 | Comments(67)
2011年 09月 26日
「七本目のロウソク。」
「七本目のロウソク。」

明日がくるかは分からないから、

今日のうちに、今日のことをする。

今日のうちに、ありがとうと伝える。

ちゃんとあなたに。

今日のうちに、

愛を伝えておく。


明日がこなくても、

そこにあなたがいて。

ここに私がいる。



今日も私は生きられた。

あなたは明日も、生きて欲しい。

そんな事を祈りながら。

今日と明日は繋がってゆく。

産まれてくれてありがとう。


今日もいてくれてありがとう。


今日のうちに、明日からの愛も伝えておく。


明日がくるとは限らないから。









a0023924_0592332.jpg


















                            2011・9・24
[PR]
# by ill621 | 2011-09-26 23:59 | Comments(80)
2011年 09月 02日
「オーシャンビューの湯。」
「オーシャンビューの湯。」

今日から九月。

そろそろ秋も到来ですね〜。

山の次は海。

わたくし、本日は伊豆に来ております。

また静岡かい。

うぃっす。

静岡、大好きなんです。

ほんま静岡っていい所やわ〜。

山の幸も海の幸も最高だよ。

この”炙りマグロ三昧定食”見て下さいよ!!

口に頬張った瞬間

胃が、感動で

トリプルアクセルしてましたー!!




a0023924_012388.jpg




















あいにく天候が今イチで、

台風が来てたんだけど、

外に居る時は、

殆ど雨も降る事もなくって、

城ヶ崎海岸に行った時は、

崖の方まで近づけたよ。

海はかなり荒れていたんだけど、

その分、波しぶきが岩にぶつかる迫力が凄くって、

自然の勇ましさに興奮しました。



そして、お目当ての伊豆の温泉がここ。

"赤沢温泉郷。"


ここ、みなさんにも是非おすすめしたい☆

ここの露天風呂がね、

とにかくやばいんです。

見て見て、このオーシャンビューの絶景!!!!

いくで〜















a0023924_06316.jpg




















どうよ!?

凄くない??

まさに海を一望できて、

超最高でしょ☆

僕、温泉好きなんで今まで色々、

温泉巡ってきましたが、

ここの露天風呂の景色と開放感は

歴代最強のグレードでした〜。

あまりに気持ち良すぎて

リアルシンデレラの疲れも、

富士山の筋肉痛も、

一気に吹っ飛んだなぁ〜。

しかも、この赤沢温泉、

DHCの会社が運営されてるそうなので、

お風呂のシャンプーやリンスとかも全部DHC製品だったし、

脱衣所に置いてあるスキンケア用品も使いたい放題。







a0023924_0212984.jpg




















こんな無料サービス。女の子にはきっとたまんないよね。

俺もまた絶対行こ!!




さてさて、この数日、

伊豆や富士山で、

めっちゃ癒されてきたので、

9月からは、

「夏の夜の夢」と「十二夜」の舞台の稽古、

地道に頑張ります。

シェークスピア作品の二本立ては、

体がぶっ壊れてしまうんじゃないかって、危惧するくらい、

相当ハードになると思うんですが、、、

体をきちんとケアしながら、

励みたいと思います。

そして、無事に最後まで走り抜けて、

また温泉にでも行きたいなぁ〜。



みなさんも、日々のお仕事頑張って下さいね。

そして、適度に、

心を温められる時間を持って、

羽を休めて下さいね。

PEACE☆
[PR]
# by ill621 | 2011-09-02 00:44 | Comments(37)
2011年 08月 31日
「富士山のてっぺんで愛を叫ぶ。」
「富士山のてっぺんで愛を叫ぶ。」

富士山登ってきました〜。

結構、強行突破のスケジュール。

でも行けてよかったよ。





a0023924_0221643.jpg






















おとついに千秋楽を迎えた

リアルシンデレラストーリーの公演の方も、

おかげさまで、

連日満員御礼の中で、

走り抜ける事ができまして有り難うございました。

この公演を中心となって動かしてきた若手達は、

無事に終わってやりきった感があるのかな?!

しかし、私には何だか今イチ、

こう、終わった感が足りなくてモヤモヤと。。。

ん〜、さてこれはどうしたものか。。。

こんなんじゃ次の公演進みにくいなぁ。。、

あ〜もうすぐ、次の舞台の稽古も早速始まってしまうというのに。。。

困ったもんだ、何かないかなぁ、、、

よし、そうだ!こりゃ富士山だ!!

富士山に登らなきゃ!!

「富士山が、僕を呼んでる気がする。」

という訳で、

思い立ったら吉日。

二度目の、富士山に挑み、

山頂まで頑張って登りきり、

クタクタになってただいま帰ってまいりました。

富士山は、やっぱり過酷な山だった。

でもさすが日本一の山。

景色もスケールも、

格別でした。

今回の富士山は、

一日中ずっと天気がよくって、

山頂の方の天気も

普段じゃ珍しいくらい

とても、空気が晴れわたっていて、

スタッフの方に、

一日中景色が澄み切っている、
こんな富士山を拝めるのは凄く運がいい事だと言われました〜。

富士山に歓迎してもらえたんだ。

そんな日に、

再び富士山に挑めて、登りきれて、よかったです。

キモチが締まった。

さぁ、これで

あとはもう

先に進むだけ。



『 泣くのはおよし。

  いい子でいれば、願いは叶う。

  信じていれば、幸せになれる。

  杖をひとふり。

  1・2・3 ♪ ☆』







a0023924_0225269.jpg
[PR]
# by ill621 | 2011-08-31 00:20 | Comments(19)
2011年 08月 25日
「夢の終わり。」
「夢の終わり。」

夢という人が少しずつ離れてゆく。

夢の終わりは、

愛の終わり。

最後の言葉は、

雨と涙が焦げついた匂いがしていた。

誰のせいでもない。

愛したせいでもない。

生まれたせいでもなければ、

出会ったせいでもない。

悲しみは悲しみ。

私は、私で、

あなたはあなた。

互いを行き来する事は難しくて、

互いが重なる事はなかった。

神様が許してくれなかった。

世間も認めてくれなかった。

私に縛られたあなたは、

私を囲う事は出来なかった。

一人で立ち直るしかない。

一人がこんなにキライなのに。

好きなものをキライで覆い隠すしかない。

こうしていつも泣いてばかりで、

闇から抜け出せない愚かな私の、

部屋の中を覗いて欲しかった。

ただ、本当の私を受け入れて欲しかった。

あなたが逃げたとは思わない。

私は理解されない存在。

そしてあなたはとてつもなくまともな存在。

私は普通になりたかった。

普通に笑っていたかった。

あなたのように強くなりたかった。

あなたの横で強くなりたかった。

こんな風に、

傷ついてばかりの自分はもう嫌だ。

破れてばかりの自分を変えたいし、

逃げてばかりの自分を捕まえたい。

だから私は、

失った夢を見つけに旅立つ。

夢はもう去っていってしまったけれど、

一人で立ち直る道を探す。

壊れたガラスの靴を履いて、

この雨の中を飛び出そう。

飛び散った沢山の血を拾いながら、

どこにも抜け出してくれない、

この愛を抱えながら。

ここから発たなければ。


あなたを大切に感じる想いは

願いというものに

よく似ていた。

あなたが必要と感じる想いは、

あなたという人にも、

よく似ていた。

私が夢見た、雪のような想いは、

星というヒカリを

いつも求めていた。

星は夢から落下して、

もう動かない悲しみに変わってしまったけれど。

悲しみの星を、

筏にして、

明日、さよならを

あとにする。

いつまでも忘れないよ。

愛が生まれたこの川を。

いつか、星の海にたどり着けたなら、

一度も抱かれなかったこの骨を、

晴れた風に乗せて、

放してあげよう。

夢という人を想い続けながら。

温かい海に、

永遠に私と眠らせて下さい。

私はそれまで、

生きるから。

こうして。

ここで。

側に

歌。
[PR]
# by ill621 | 2011-08-25 02:16 | Comments(21)
2011年 07月 17日
「Tシャツが着れない!!」
「Tシャツが着れない!!」

毎日、毎日、こう暑いと、

逆に、開き直って、

いっそのこと、夏と調和しようとしています。

今年の夏は、

冷房をつけるのを我慢するように心がけていますが、

そんな節電対策も相まって、

少しでも涼しくいたいという気持ちからか、

毎日、タンクトップ生活を決行中。

タンクトップを愛用する夏!!

ってか、一度タンクトップ着だしちゃうと、

暑くてもう、「Tシャツが着れない!!」

こんな事なら、バーゲンでタンクトップ多めに買っとくんだった〜。

水着に想いを馳せ、

浴衣に想いを焦がし、

毎日、タンクトップを着ながら、

稽古場に通う、

そんな夏になるんだろうな〜。。。

でも暑い夏、「キライじゃないよ。」



話しは変わって、

魁皇関が、遂に遂に到達されましたね!!

1988年の初土俵から、

足かけ24年。

24年ですよ、皆さん。

本当にコツコツ、地道に

積み重ねてこられた、

努力の結晶の、

”幕内通算1046勝。”

千代の富士関を抜いて、

歴代1位の大記録を樹立して下さいました!!

1046勝目の大相撲、

テレビにかじりついて

この目でしっかり見届けさせて頂きましたよ。

思えば小学生の頃から、

同期の若貴や曙には目もくれず、

ずっと魁皇ひとすじで応援してきたから、

1046勝目をあげて、

会場から割れんばかりの喝采を浴びる魁皇関の勇姿を見てたら、

思わず目頭の奥が熱くなって、

感動と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

こんなにも長く現役で相撲を取り続けて下さった事、

そして大関という立派な地位で1046勝目をあげて下さった事、

僕は一人のファンとして、魁皇関のファンである事を

今、とても誇らしく思っています。

千秋楽には、39歳を迎えようとされている魁皇関。

正直、体はもうボロボロだし、

全盛期の様な豪快な相撲はあまり取れなくなってきているけれど

それでも現役大関の残された相撲人生を

偉大な記録と

輝かしい記憶と共に

最後まで、見守り続けていきたいです。


「魁皇関、本当におめでとうございました。」


これからも、どうか1日でも長く、

24年間、踏みしめて来られた土俵の上で

偉大な記録を更新し続けていって下さいね。

最後までしっかり、目に焼き付け続けます。

感謝の気持ちを込めて。

『ありがとう』





そしてそして、

いよいよ今夜はなでしこJAPANの決勝ですよ〜!!!!

感動はまだまだ続くよ〜。

東北地方にまで、

なでしこ達の

勇気やパワーが届くに違いない、この世紀の一戦を、

この目でしっかりと見届けなくっちゃ。


「頑張れ日本、日本人!! ★」
[PR]
# by ill621 | 2011-07-17 23:11 | Comments(34)