2006年 07月 17日
「仏滅ではないけれど。」
「仏滅ではないけれど。」

皆さんが下さる、力強いエールのようなコメントに、どれだけ励まされているか。

最近、引越しをして、我が家にもようやくネットが開通しました。

毎晩、遺る★は、この仏滅日記を開き、

日本の至る所から届く、

心の篭ったコメントに、

「励まされ、読み返し、感動させられています。」

こんな暗い、じめっとしたブログに、

なんて、キレイなコメント達なのでしょうか。。。

「なかなか返事ができなくてゴメンナサイ。」

「それでも、便りをくれて、胸がいっぱいです。」

何度も、もうおしまいにしようと思ってきました。

理解者だけが、

このブログを読んで下さればいいのだけど、

そうでない人にも覗かれているかもしれないし、

ここまで闇の部分をさらけ出してしまっているせいで、

「世間からの偏見との戦いは否めません。」

このブログだけが、私の正体ではなく、

普段は、もっと明るい自分がいるし、

話せば、よく笑う自分もいるし、

「すごく勘違いされている気がしています。」

だからこの仏滅日記が、

遺る★という人間にとって、マイナスになりうる要素も持ちえているので

「もう続けるのが辛くなります。」

最初は、このブログを始めることで

自分と同じような痛みを持っている人達と

絆を産み出せればいいなぁと思ってきました。

だから、率先してまずは自分から

わざわざ言わなくてもいい悲しい事を吐いてきました。

「でも何だか、時々ただ生き恥をさらしているだけのような気分になります。」

遺る★の事が共感できない人が

この仏滅日記をもみた時、

「どこまで顔をしかめているのだろう。。。。」

「とてもとても怖くなります。」

でも、この仏滅日記が心の支えだと言って下さる人がいます。

「その人達の為にも2年間ブログを綴ってきました。」

決して、

普通の楽しいブログにはなれない、遺る★の仏滅日記。

もうこれ以上は書きたくない自分もいるけれど

「多分、まだ頑張って続けていきたいです。」

小さい頃からソッポ向かれてきた私にも、賛同者がいる。

「それが素直に嬉しいから。」

頑張って続けていく事が、

逆にその人達への励みにもなるのかな。

自分が犠牲になって、

被害者の人の力になれれば、

それが本望なのかもしれないね。

「私はそんなに変な人ですか?」

時に、そんな自問自答が痛いです。

だから、こんな自分を包んであげれるようになるためにも、

いつかもっと、

このブログが、

いまだ潜んでいる沢山の傷ついている人達、

要るべき方々に、

広まっていけばいいなぁと願っています。

そもそも、そういう人達に向けて発信しているブログだから

泣き言ばっか言ってないで、

「本末転倒にならぬよう、信念を貫いていきたいです。」

魔物がいっぱい潜んでいるネットの世界で、

仏滅は歩き続けます。

「きっときっと、その先にある、大安へ。」

幻の光の中、

蛍がくれた闇を灯して。


「苦しい事でも愛せるように ・ ・ ・ ・ 。」



                            2006・7・17
[PR]
by ill621 | 2006-07-17 01:15 | Comments(29)
Commented at 2006-07-17 01:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-17 11:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あおい at 2006-07-17 17:05 x
今、めっちゃ感動してます。。
最初読んでる時、ブログが終わっちゃうのかと思ってかなりドキドキしました(^_^;)

世の中にはいろんな人が居ますし、生きてるうちはいろんな事がありますよ。(生意気でスミマセン。
“気にするな、気になるから”という素晴らしい言葉があります(笑
他人の目は気にせずに、これからもどうか続けていってください★゙
応援してます!!
Commented at 2006-07-17 17:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-17 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うずら at 2006-07-17 22:50 x
こんなフツウの平凡なおかんが、何度もコメントしてもいいのかな~って思いながら、ついつい書き込んでます。
「言葉」って難しいですね。自分の思いが思ったように人に伝わるとは限らないし。
だから、私がこのブログから想像する遺る★くんも、私の勝手なイメージです~(笑)
初めてこちらを訪問した時、フツウのおかんには書いてあることがよくわからなくて(笑)、「青木くんて、不思議っ子ちゃんやなぁ~」って正直思いました。でもね、遺る★くんのその不思議な?「言葉」がな~んか心に残って、気になってのぞきに来るんですよ。
ブログは役者さんを身近に感じられるし、ファンとしてはうれしいものです。でも、お月さんだって、いつも見えてる方だけがお月さんやないし、ブログで見る遺る★くんがすべてではないって思ってますよ。
先日、ドラマシティのロビーでお見かけした時は、ホントにうれしくて。元気でかわいくて、明るいイグーそのものの青木くんでした。
勝手に母の気分で応援してる私ですが、いろんな役を演じる青木くんを観られることを楽しみにしています。
そして、いつか、ライブにも行ってみたいですね~ 
頑張ってね!
Commented by 菊石 at 2006-07-18 00:23 x
創作は負の何かから生み出される時、物凄い力を持つのだそうです。

ブログが発達した昨今では、以前よりも、ブログで表現されている
全てがその人の全てでは無いと当たり前に認識している読者が
増えていると感じます。

むしろ、その人の負の部分を体の中身を裏返すように読めるのは
貴重だなと思っています。この部分からこんな曲が生まれたの
かもしれないなんて、ファンが考えられるのは、遺るさんが、
これだけ明示してくれるからで。そこから、またファンの耳に
心に残った曲が、遺るさんの一見、負のような心の声と、
それぞれの心の中の遺るさんのようにはさらけ出せない
何かと共鳴して、さらに広がってゆく。

そんな化学反応もたくさん起こしていると思います。
じょんのびじょんのびと続けてください。
これからも化学変化楽しみにしています。
Commented at 2006-07-18 17:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まつ at 2006-07-18 21:43 x
初めまして・・・  あんなに可愛い愛すべきキャラクター、イグー・・・を演じ続けている 遺る★さん・・・すごいです!そして、このブログでは遺る★さんの真の心の叫びがバンバンに感じられて感動しています。これからも叫び続けてください。
Commented at 2006-07-18 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-19 00:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-19 00:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ri-ren at 2006-07-19 02:13 x
はじめまして。
以前からブログを読ませていただいてたのですが
今日、はじめてカキコミさせていただきます。

最初に
このブログを読んだとき
なぜか涙がでたんです

自分の身体の中にある塊が
溶けてくような気がして

毎日
仕事して
ご飯食べて
風呂入って
酒飲んで
寝て
日常に埋れて
何ごともなかったように生活してるけど

こどもの時から積上がってく
身体の中の塊に
いつも沈黙してるんです

自分が思ったことを自分の言葉で話すと
かわってる と怪訝そうに言われ

それでもいいけどなあと思いながらも
だんだん自分の言葉には魂を授けないようになっていって
しんどいなあって・・・・・

それも日常に埋れてしまってるけど
たま~に、ひょっこり頭をだして立上がる

遺る★さんのブログは
唯一
素直に泣ける場になってます
大げさかもしれませんけど
ほんとです

続けてほしいです






Commented at 2006-07-19 02:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-19 11:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-19 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-19 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-19 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ピョ at 2006-07-19 23:45 x
遺る★さんのコトバ、ピョは大好きです。
魔法みたいで。
美咲に笑顔をくれるコトバ。
美咲が笑ってるから、ピョも笑顔になれます。
ありがとうございます。
ずっと二人で応援してます。
ありきたりな言葉しかいえないけど、頑張ってください。

Commented by あんころもち at 2006-07-20 17:24 x
遺る★さん、こんにちは。
やっぱり、ネットの世界には怖い人もいらっしゃるんですね・・・
いろいろな考えの方がいらっしゃるとは思うのですが、
辛いことや悲しいことを考えない人より、
しっかり悩んだうえで強く生きようとしている人の方が
私はずっと好きです。それに、
少しくらい変わったところのある人の方が、断然魅力的だと思うんです。
俗に言う「変わった」面をお持ちだからこそ、遺る★さんの舞台には
遺る★さんだけの魅力が溢れているのではないかな、と思います。
なので私としては、
これからも堂々と「変わって」いていただきたいな、と思っています。
『トーマの心臓』を見に東京へ行った時、ロビーにいらっしゃる遺る★さんを初めて近くでお見かけして、この方がイグーを演じていて、仏滅日記の筆者の方なんだな~、と感激に似たオドロキを体験しました。

得体の知れない方からの攻撃で遺る★さんが受ける不快感より、
ずっと多くの爽快感を舞台で味わわれることを祈っております。
Commented at 2006-07-20 19:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-20 20:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by motti at 2006-07-21 01:07 x
遺る★さん  はじめまして。(とはいっても  日記は いつも 拝見させて いただいてます)
この日記には いつも 励まされたり、考えさせられたり、元気つけてもらったり、忙しくただ流されてしまいそうになりがちの、毎日の生活のなかで
刺激・発見(時には 支え)を あたえて いただいてます。
私は 決して 日記の中の、遺る★さんが 100%の遺る★さんの姿だなんて 
思ってないですよ もちろん!変な人だなんて 思ってもいません

安心してください 遺体★さんの笑顔 がんばってる姿 素敵で 超かっこいいですよ!!  人間として。ひととして。
 
勘違いされることを 恐れないで ください。  どんな時でも どんな気持ちでも 自分を 忘れないで ください
  うまく 書けないけど この日記との出会いは  私のとって 大切な宝物なんです
 無理せず マイペースで 進んでいってください
Commented at 2006-07-21 04:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-21 20:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 美咲 at 2006-07-22 11:00 x
文字だけが並ぶ場所って、誤解を受けやすいと思います。
共感する人がいれば、共感しない人もいる。
でも でもそれって
「共感できない」ひとがいるから
「共感する」人たちの心がはっきりきっかり浮かぶのかなぁ・・って。。
上手くいえませんが・・・・;;
「変わってる」の基準が、ボクにはわかりません。
自分は「変わってる」とか「変だよ」って言われ続けてるんですけど、「普通」の基準が分かりません。
遺る★さんの言葉は、音楽は、いつもボクらの支えです。
「変わってる」って言われても笑ってられるのは、遺る★さんの言葉があるからです。
ピョと遺る★さんの話をするとき、ボクらすっごい楽しいし嬉しいです。
共感しない人のコトバより、共感する人たちのコトバの方がずっとずっと強いんだと思ってます。
だから、だから、これからも
遺る★さんのコトバを、ココで聴いていたいです。
ボクら双子、二人で3人分ぐらい祈ってますんで!!
Commented by エルライン at 2006-07-23 17:54 x
遺る★さんへ
はじめまして。初めて書き込みいたしますが、常々拝見いたしておりました。エルラインといいます。

人とはたくさんの〝面〟を持つ生き物だと、私は思うのです。
弱いところも、汚いところも、強いところも、やさしいところも
全て自分の中にあって、
それがときおりゆれてだして、いろいろ考えたり、想ったり、悩んだり。
みんな違う痛みがある。
そんなふうに考えています。

怖いとおもうことも、泣き言だとおもうことも、
すべてひっくるめて、好きなのです。
たくさんのコメントを見て、それが分かってしまう。
遺る★さんは、愛されちゃってるなと、素直に感じました。
いっしょに泣いてくれる人たちがたくさん居るなんて、ホント素敵だと思うのです。
さいごにあった言葉に、じんときました。
とりとめなくて、申し訳ありません。では。


Commented at 2006-07-23 20:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-23 22:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 「幸ちゃん。」      「平坦。」 >>