<   2005年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2005年 05月 20日
「ホップ・ステップ・メッシュ。」
「ホップ・ステップ・メッシュ。」

4thライブを経て、お次は

劇団の6月本公演に参加です。

私が、敬って敬ってやまない

まるで、お釈迦様のような

漫画家 萩尾望都先生の

作品 『メッシュ』の舞台化です。

そのメッシュの稽古が始まりました。

今回の役は、

「激ヤバなんです ・ ・ ・ ・。」

遺る★は、マジでこの役の男に惚れました。

こんな、かっこいい役をやらせて
もらえるなんて、ゾクゾク、ブルブル。

劇団に復帰して、初の男役。

しかも、今まで演った事のないような
とても男気溢れる、
ダンディでクールでストロングな役で、

文字どうり、‘挑戦‘ と呼ぶにふさわしい

実に遣り甲斐のある役どころです。

それ故に、何とも複雑で難しい役でもあります。

でももう、オイラこいつに
ゾッコンしちゃったんで、

いっちょ、やるっきゃないですわ。

「奴の名は、ドル-。」

4thライブを経たあと
自分が、こんな凄みの利いた素敵な役と
出会えるなんて、思ってもみませんでした。

「強くなりたい。
軟い自分を変えたい。」

だから変えようともがいている
今のこのタイミングで、

自分には無い、タフネスさを持ちあわせた
‘ドル-‘に出会えた事は、

何だか神様から与えられた、新たな試練のようにも思えます。

それはきっと、きちんと育てれば
それなりの実を結ぶ、試練の苗で、

ドル-を会して、パワー身に付けれたら

そのドルーパワーが、
遺る★を、理想の遺る★に近づけてくれるやもしれない。

だから、手強い相棒だけど、

ドル-の、魅力的な孤独を、
攻略して舞台で表現できるように、

勇敢に立ち向かってみるぞ。

挑戦者 ”アントニオ・遺る★” 。


2005 ・5 ・14
[PR]
by ill621 | 2005-05-20 22:35 | Comments(0)
2005年 05月 20日
「Mother's Day。」
「 Mother's Day 。」

5月8日は、母の日でした。

「長生きして下さい。」

遺る★の母親は、
遺る★が悲しんでいる事に気付いて
おいでです。

だからこそ、親孝行しなければ
いけまいでしょう。

遺る★が、

生きて星になることが

遺る★が、

宇宙から生きて帰ることが、


我が子に、出来る懺悔と感謝です。

「だからカーネーションになりましょう。」

「せめてカーネーションに、なりましょう。」


カーネーションは、母への愛の象徴です。

それは、一心同体のへその緒が、
この世に存在している証なのです。


2005 ・ 5 ・ 8
[PR]
by ill621 | 2005-05-20 22:32 | Comments(1)
2005年 05月 07日
「言葉のお守り。」

 「言葉のお守り。」

 「4thライブが終わりました。」

 「おかげ様で、盛り上がりました。」

 「楽しんで頂けましたか?」

4thライブにいらして下さった皆様、どうも有り難うございました。

 「楽しんで頂けたなら、これ幸いです。」

明るめのLiveになって、良かったです。
笑い声も沢山聞こえてきたし、
しんみりしなくて、良かったです。

皆さんの笑顔が、よく見えましたよ。

過去3回のLiveとは、全く違ったアットホームなライブでしたね。

 「でももう終わっちゃった .............. 四月も4thライブも。」

心に、一抹の寂しさ。

正直言って、こんなに愉快なLiveになるとは、
自分でも思わなかったので、
あのままずっと、あそこで皆さんと集っていたかったです。

新井さんの演奏も、
國吉さんの演奏も、
お客さんの愛情も、
全身で感じ取れました。

 「だから、あの時あの瞬間は100%孤独ではありませんでした。」

遺る★からの御礼 ---------------- 『皆さんに会えて助かりました。』
 
 「皆さんの存在が、存在している私を支えて下さっていると感じています。」

 「毎日毎日、人生に負けそうです。 けれど、私は負けないです。」

 「毎日毎日、皆さんの事を想うから、負けてられないです。」

類は友を呼ぶ。 ーーーーーーーーー

ならば、私が明るくなれば、おのずと
明るいものを呼び込めるんじゃないのかな。

私が強くなれば、この腕に強いものを呼び込めて
私が笑顔を絶やさねば、人生は楽しいものになるのかもしれない。

 「これは簡単な発想。」

だけど、的確な理論。

 「難しい事かもしれない ・ ・ ・ ・ だけどやってみる価値はある。」

  【病は気から、幸は気から】

  【全ては自分しだい。】 

半年間かけて習得した、これからの遺る★の生き方。

 「類は友を呼ぶ ・ ・ ・ ・ そして、遺る★は友を呼ぶ。」

その spirit を忘れないで歩いてみて 。 。 。 。 大丈夫、どんな時も!!

 「私には、言葉のお守りがあります。」


                       
                                                2005 ・ 5 ・ 4
[PR]
by ill621 | 2005-05-07 19:30 | Comments(1)