「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2007年 06月 23日
「感謝罪。」
「感謝罪。」

いま、

自分の周りにいてくれている

方々、

本当に有り難うございます。


いまだに繋がり続けて下さって。


ただただ、有り難いです。


「またね」って言って、別れるみなさんと、

実際に、これからも、

ちゃんとまた会えるようにと、

営んでゆく事が、

人生の慰みです。


赤坂REDシアターでの公演もあと二日。

出会いの数だけ別れがあって、

別れの数だけ、再会もあって、


再会の中には願いがこもってて、



「ありがとう。」と頭を下げる。



昨日と明日の間の中で、

感謝と謝罪に挟まれながら、




「今日も、あなたに会いたくて・・・。」







                        2007・6・20
[PR]
by ill621 | 2007-06-23 04:31 | Comments(21)
2007年 06月 06日
「Third Anniversary。」
「Third Anniversary。」


               『閃かす虹。』



        何故、生きているのだろう・・・・。

        朝が、来て気付いた。    外はどしゃ降り。

        傘も、差さずに       ナイフを刺していた。

        こんな腕で、    誰が抱ける?



        繰り返す痛み。          

        私は誰だい。
        
        今からでもまだ、      

        遅くはないかい。

        この場所からほら、   

        走り出そうよ。

        長靴を履いて、       

        瓦礫の山から飛び出していった。   




        待たせてごめんね。      

        これから、会いに行くよ。

        あなたの心のヒダを

        もっと知りたいと思うんだ。

        話しを聞かせて。
 
        「地球は青かったですか?」

        重そうだから、

        半分、荷物持ってあげるよ。      
 
        こんな腕だけど。


 

        何故、死なずに済んだのだろう・・・・。

        それはきっと、        悲しむ人がいるから。

        血潮、掬っても        傷口から零れる。

        そうだ。器でも、      探しに行こう。


  
        引き返すのなら、
 
        今の内だよ。
 
        大事なことさえ、

        滲んでしまった。

        うる覚えの星。

        希薄な期待。

        それでも、

        僕らは、

        多分、あきらめない。




        「おはよう。」 が届く

        距離まで、もうすぐ会いに行くよ。

        自分が言われて嫌な事は

        人に言っちゃいけないと思うんだ。

        話しをしようよ。
  
        時間を忘れるぐらいに。

        時間は忘れてしまうけど、

        今日の日の事は、     
 
        忘れやしないよ。
              
       

        気付いて、
        
        傷ついても、

        我をも

        忘れて

        自分、思い出し・・・・。

        

        明日も、明後日も、し明後日も

        欠かさずに会いに行くよ。

        その声を聞くと、

        ホッとする。

        その顔を見てると、

        「生きているんだなぁ」 って思えるんだ。
 
  
        編み出した、
 
        笑顔で、
  
        何度でも会いに行くよ。

        
        軽そうでも、

        半分、荷物持ってあげたい。 

        
        なくさないようにと、敢えて縫い付けた。
                      

       
        オアシスの雨が降る空で私は、      

         

        今日も、あなたに会いたくて・・・・。     
         
            
       
      
 

       
       
       
         
 
         

       
       

          
     


        
  
     

      
          


        


       

        
        
        
        
          
 
               
  
       
      




         
        
        
              

                

       
         
        
               
       
 

        
        


        

         
    
        
 
       
        
         
        
         

        
        


        
         
               

        
        
        

       

        
            
         




 
            

                                                        2007・6・10  4年目を迎える6月21日に感謝を込めて。
         

 
        

         



         


           

         
           
 

                
 

       

   
         
[PR]
by ill621 | 2007-06-06 04:58 | Comments(23)
2007年 06月 03日
「明日、君がいない。」
「明日、君がいない。」

稽古帰りに、渋谷で映画を。

「明日、君がいない。」

この映画、

なんだか不思議な縁で、

僕は学生時代に、「明日、死ぬヒト。」っていう

自主映画を創った事がありまして、

「明日、君がいない」と

タイトル付けの発想が、

あつかましい話しですが、

なんだか似ているなと思い、

惹かれたので観てきました。

「えーーっと、映画は、、、重かったです。」

見終わった後に、ダンサー・イン・ザ・ダーク状態になります。

稽古で、ナーバスになっている時にはこたえたかな。。。

でも、

とてもいい映画でした。

実際に親友を自殺でなくされた、

19歳の監督が創られた作品です。

まだ19歳ですよ。  凄すぎる。

どんな感性してんだ。

10代の才能あふるる瑞々しさと、

実体験にもとずく死への痛々しさで、

独特のリアルな切なさが表現されています。

もう一回言います。

「重いです。」


「でも、だからこそ普通の映画より
 余計に監督の愛が、いっぱい感じられた作品になってたんだと思う。」


うをぉぉ〜。 生きるってマジですげぇ事だな。



                        

                                                                             a0023924_7101791.jpg      







                
                2007・6・5
[PR]
by ill621 | 2007-06-03 06:37 | Comments(7)
2007年 06月 01日
「伸吉。」
「伸吉。」

おはよん。

台本もできあがり

役も決まりました。

名は「伸吉」、って言います。

どうっすか!?

すごい昭和っぽい名前じゃないっすか。

昭和の、やんちゃなクソガキって感じがして、

伸吉って名前、とても気にいってます。

役所としましては、


終戦後、昭和21年、、、

田舎から東京に出てきた若者二人組のうちの一人で、

金もなく、食べるものもなく、

飢えながら、

生きるか、野たれ死ぬかの生活をしいられている中で、

出会ってゆくヤクザな大人たちと共に、

どう成長してゆくのか。。。

って感じの、

実にやりがいのある役であります。

ちなみに、二人組のあいかたの方は、

同期のオノケンなんすよ〜 ^_^


初日まで、早くも3週間をきり、

苦戦しながら、毎日格闘してますよ!!

物語自体が、とても任侠漂う、

かっこいい世界観なんで、

ただでさえ、しびれてしまうのに、

その世界に自分も、登場してるなんて、

こりゃ、大興奮ものですよ!!


カンパニーみんなで、力合わせて頑張ってます。

稽古はしんどいけど、

それは、素敵なしんどさだと思います。




                                                    2007・5・29
[PR]
by ill621 | 2007-06-01 07:01 | Comments(9)