「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2007年 11月 29日
「クリスマスキャロルの頃には。」
「クリスマスキャロルの頃には。」

あのですね毎年、一回はソレイユの丘の水上ステージで、

身内の音楽仲間が集ってライブをしていたわけですが、

今年は、一度もやってなかったんすよね〜。

ヒトデLIVEでも、この話しをしましたが,

このまま、何もなく新年を迎えてしまうのも

何だか淋しいなぁと思い、

年の瀬。。。今年最後に

おもいきって企画してしまいました。

しかも、よりによって、聖夜・・・クリスマス。

人肌恋しい、寒〜い冬には、

みんなで寄り添いあって、

友に過ごしましょうではありませんか。

てなわけで、

詳細が決まりましたので、

告知させて頂きます。

遅くなりました。お待たせしました。

残念ながら、

キャパの問題もあり、

もしかしたら観に来たいと言って下さる方全員に、

観に来て頂けないかもしれなくて、、、

もしそうなってしまったら、

本当に申し訳ありません。


だけど、心はひとつです。


ひとつです!!!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


タイトル: “ Carol Night 〜クリスマスの夜に〜 ”



日時:  2007年12月25日(火)
         18:30 OPEN
         19:00 START 



場所: ライブハウス渋谷Lantern
     
     東京都渋谷区円山町18−2 藤田ハイツB1
     京王井の頭線神泉駅南口徒歩0分
     JR渋谷駅東口徒歩7分

      http://lantern.web.infoseek.co.jp/




出演者(五十音順): イル, 七川礼位(with 国吉理応),HYA-QUE〈k-suke&a-jun〉,

            冨士亮太, 堀内美由紀(with fellows),    

          milly la foret〈あらいしゅんすけ&国吉美織+ゲスト〉





テーブルチャージ:1500円(1Drink 付き。)




お申し込み方法: お店のキャパに限りがございますので、申し訳ございませんが予約制にさせて頂きます。


※12月8日(土)午前10時より 先着順で予約受付を始めさせて頂きます。
 
※お名前、希望人数、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールにてお申し込み下さい。



お申し込み先: ticket@re-cover.net
   

※料金は全て当日清算となります。

※予約受け付けが完了し次第、メールにて「受付完了・チケット確保メール」をお送り致します。

※事故防止の為、定員になり次第、受付を終了させて頂きます。ご了承下さい。





以上、楽しいクリスマスになる事を願いまして、12月25日のお知らせとさせて頂きます。それでは、みなさまよろしくお願いします!!


                                                                                      出演者一同より。



                                                                                       2007・11・28
[PR]
by ill621 | 2007-11-29 16:35 | Comments(19)
2007年 11月 26日
「頑張って!私も頑張るから。」
「頑張って!私も頑張るから。」

そう言われると、胸がギューってなるなぁ。

頑張ろうとも思えるな。

だって、一方的に頑張るんじゃないんだよ。

誰かと一緒に頑張ってるんだもん。

心強いな。。。



「正直、もうだめかと思った時期もあった。

 でもあきらめるのは簡単。

 辞めるわけにはいかない。

 苦しいからこそ向かっていかないといけない」


記者会見でこう述べて、

大関の魁皇が、

引退する事よりも

現役続行を発表した。

若貴や曙の同期の魁皇

一人、今も相撲を取り続けている。

今度という今度はもう35歳だし

限界なのかな〜と思ったけれど、

毎日、凄い歓声と応援の中で、

やっと勝ち越して

満身創痍だったけど、

引退の危機を逃れた。

全盛期の魁皇は

本当にすこぶる強かった。

言っとくけど、底力でいったら横綱より強かったんだから。

大木のような右腕から繰り出される上手投げが大好きだった。

僕は、中坊の時からずっと魁皇の大ファンだった訳で、

引退する事になるかもしれない今場所の相撲を

しっかりこの目で焼き付けておこうと思って毎日テレビ見てた。

もともと魁皇は、とてもカリスマ性のある力士だって自負してたけれど、

14日目に、琴光喜に勝って

感動の勝ち越しを決めた時に、


それを心底喜んでいる場内のお客さんのスタンディングオベーションの

割れんばかりの拍手をテレビ見ていて、


うわぁ、あそこまで人々から祝福されて、

必要とされて、

その相撲道に敬意を評されているって、、、


「強い弱い勝つ負けるとかじゃなくって

 魁皇という一人の人間として

 その存在自体が、

 本当の意味でカリスマな力士になられたんだなぁ。」


って、目頭が熱くなった。


勝ち越せてよかったよ〜。

だってやっぱりまだ辞めて欲しくないもん〜。


「ひとつの時代が終わることは、とても淋しい事だから・・・。」



でも魁皇も、もう現役生活は実際の所長くはないんだと思う。

だけど、記録にも記憶にも遺る事になった魁皇の

現役生活を最後まで

いちファンとて見守らせて頂こうと思っている。

義務だから。


「夢をありがとう魁皇。」


                                      2007・11・22
[PR]
by ill621 | 2007-11-26 07:04 | Comments(9)
2007年 11月 18日
「星の形。」
「星の形。」

イル8thライブにお集り頂いた皆様

誠にありがとうございました。

無事に終了しました。

ぐったり。

まさか、、、みなさまがなかなか帰らないとは予想だにしなかった訳で、

びっくり&とまどい、、、でしたが

本編のライブで、

何かを感じ取って下さったからこそ、

あのアンコールに繋がっていったんだと思います。

思いもよらぬアンコールだったので、

若干、グダグダでしたが(笑)

しかし、歌詞を忘れた自分は許せない。

自分で産んだ詩なのにね〜。何をやってんだか。

暗記力には絶対の自信を持っていただけに

くやしさが残ります。

だけどもだけど、

最後まで温かく見守って下さってありがとうございました。

ヒトデ限定ユニット

「うちわ。」 と「にわか。」は、

一夜限りで解散しますが(笑)

うちわ、と、にわかの事も忘れないで下さいね〜。

真剣に心から聞いてくれて、

嬉しかったです。

皆様のそういう気持ちが、

イルの負と交わって、

いずれ化学反応を起こしていくんだと信じております。

集中力のいる1時間30分だったので、

みんな疲れたよね〜

イルも疲れたよ〜

「本当に関わって下さった皆様お疲れさまでした」

感謝のコトバを何度でも。



今夜は、星の夢が見られるといいなぁ・・・



またお会いしましょう。

その日まで。 どうかお元気で!!


ご自愛下さい。



 
                                        2007・11・16




2007年11月17日(土)  下北沢VOICE FACTORY

イル 8thライブ  『ヒトデ』


     〈表現曲〉

1. 遺体。

2. 枯れない彼。

3. 手錠。

4. 兎。

5. 白夜の矢。

6. 点滴が、切れる頃。

7. 満身創痍の旅。

8. 美しい業。

9. 琵琶の子守歌。

10. 埋葬。  with うちわ

11. 罪滅ぼし。   with にわか

12. 逝く星★来る星。

13. 棺桶。


      〈アンコール〉

14. 生前つがれる死後。

15. 灰から芽生えた御線香。


                                          Thank you dear my friends
[PR]
by ill621 | 2007-11-18 00:47 | Comments(22)
2007年 11月 11日
「十戒。」
「十戒。」


私は今、竜巻の中にいます。


私には、今大切なものが沢山あります。


あまりに大切すぎて、壊してしまいそうです。


あまりに、しがみつき過ぎて、壊れてしまいそうです。


そんな時に、自分に言い聞かせます。


言う事をきくような、たまではないけれど


「がんばれって!!」


ありきたりなコトバでしょ。


だけど、私が本当に欲しいものは


そんな、ありきたりなものなのです。


毎日が、そんなありきたりなもので成り立っているのだとすれば、


私には、あまりに尊いものが多すぎる。


その全てに、愛情を注ぎこめるほどのユトリもなくて、


その全てに、不細工なものをぶつけてしまっています。


私は、私が愛してしまったものたちに、


一方的な・ ・ ・ ・ 愛をぶつけてしまうのです。



やり直しがきかない、

やわな命に、


何度でも強靭な糸を

補強し続けるから、



「私は、

 ぶつける気なんてなかった愛を、

 介抱してあげられるような人になりたいです。」



私は、今渦巻きの中にいます。



明日もしも、

私がその巻きのなかで

生き方を曲げてしまったら、

あなたは逃げて、

私たちにふりかかった出来事だけは、


どうか忘れないでいてください。



あなたの人生に襲いかかることなど、

とてもたやすい事。


だけどあなたの人生に覆い被さった私を、

許す事はとても難しい。



分かり合えたらいいのに。

もっと自分と。



分かり合えない自分に


近づいてきてくれるあなたは

また私に愛されてしまいます。



「こうむった人を助けてあげたいです。」



どうしたら、この腕で

上手に、巻いてあげられるんだろう。




『あなたとの出会いは、希望。』



ただそれだけは、十戒です・・・・




                                               2007・11・10
[PR]
by ill621 | 2007-11-11 16:53 | Comments(18)
2007年 11月 04日
「KYだなんて言わないで!!。」
「KYだなんて言わないで!!。」

みなさま こんばんミーン(・∀・)
今日も御観覧とたのしいコメントを
ほんとうにどうもありがとうーっ!!
いつもほんとにありがとうーっ!!

今日は、髪の毛を切りに行ってきました。

“脱・ぼっちゃんヘアー”

なにしろ明治時代のお芝居に

袴の衣装だったわけですから、

黒髪に、

前髪ぴったし揃いの

後ろ、刈りあげみたいな。。。

そんな、超優等生ヘアーだった訳であります。


しかし、そんな几真面目な髪型は

ちょっこっと恥ずかしいものなので、

舞台が終わって、

早速きょう美容院に行ってきました。

で、担当の美容師さんに言われた一言

「この髪型を私に一体どうしろと。。。」

はぁ。。。そうですよね。。。。


何しろ、横も前も後ろもキレイにぴったし揃っていたわけですから、

これを、今風のおしゃれな感じに修正するのは

結構、大変だったみたいです。。。(笑)


ごくろうさんでございました。


帰りの電車の中では、

派手めな女の子の集団が、

周りの迷惑もかえりみず

「あいつ超KY〜っと、凄い大声で大爆笑していました。」

KYの意味知ってますか?

「そんな、あなたがKYです!!」

きっと、そこにいた車内の誰もが、そう思っていたはず。


電車の中には、魔物が住んでいる。。。

そう思う時が、時々あります。


17日のライブまで、あと2週間。

劇団のファンクラブイベントも間に入っているので、

ドタバタしてたら、あっという間に17日がやってきそうです。

このライブに、劇団の後輩の富士君が

サポートギターで参加してくれる事になりました。

意外?な展開でございます。

富士君は、一応後輩なんですが同じ年なんで、

昔からウマがあって、

仲良く音楽の話しとかもしてたんで、

今回、ライブの手助けをしてくれる事になって

なんだか不思議な気分です。

でも、凄い楽しそうに熱心にやってくれているので、

これはありがたい限りです。


今回のライブも、

またもや沢山のみなさんに協力していただいて、

こんな自分の為に、

本当にありがたいやら申し訳ないやら、

そんな気持ちでいっぱいです。


自分が歌う事をやめれば、

こんなに人の負担にならないで済むのに。

歌さえ自分に降りてこなければ、

人生がここまで絡まらなかったかもしれないのに。


そんな風にネガティブになってしまう自分が情けなく

でも、イルは自分の心臓のようなもので。


あいかわらず、またお世話になりっぱなしのイルなのでした。


「幸せ者だと思っています。」

「なのに悲しい歌を歌います。」


変なの。


明日は映画に行ってきまーす!!  


                                           2007・11・5
[PR]
by ill621 | 2007-11-04 02:19 | Comments(25)
2007年 11月 03日
「Round About。」
「Round About。」


『遠回りをしているようで、

 実はそれが一番の近道』        SEAMO



                                    2007・10・30
[PR]
by ill621 | 2007-11-03 06:32 | Comments(3)