<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2008年 12月 25日
「大丈夫であるように。」
「大丈夫であるように。」

神戸公演行く前に

coccoの大丈夫であるようにを観てきました。

その前に、

クリスマスイヴの昨日、

飯島愛さんが亡くなられましたね。。。

まだ36歳やのに。。。

まだまだこれからやったのに、

あまりに衝撃的でした。

飯島さんみたいな感性を持ったタレントは

なかなか出てこないと思うし、

こんな結末、残念でなりません。


世の中の出来事をスパッと切ったり、

確信をついたコメントを出したりする事にも才能のあった

ユーモアのある方だと思うので、

ホンとに惜しい人が、

夭折されたなと思います。



沢山の負荷を背負って

今まで踏ん張ってきはったんやろうかな。



クリスマスイヴやのに、

女性が一人、

孤独死で発見されるなんて、、、

そんなの、あまりに可愛そうやわ。

こんなニュース。

イヤやわほんま。


早いよ。

早い。



もっと生きてもらいたかったけど、

これが現実で、

今はただ、


「飯島愛さんの、ご冥福をお祈り致します。」





人の死って実感わかないものだなぁ。



昨日まで、そこにいた人が、

次の日には、もういないんだもの。


どこにもいない。

会いたくても絶対に会えない。


そこで、成長も時間も止まってしまうし、

もうその先はないし、

新しい思い出も作れないし、

甘えられないし、

二度と力にもなってあげられない。


姿、形は燃やされて、

燃やさんと腐るし、

とどめてはおけなくて、

だけど燃えたら、

二度と復元できなくて、

その人に触れる事は、もうできなくなってしまう。




生きてさえいたら、

もしかしたら、またどっかで

会えるかもしれんけど、


もうそういう、可能性は残らない。。。


死んでしまったら

その人とは一生、一緒には

いられなくなるし、

どんなにいたくても、

いたくていたくて、

仕方なくても、


二度と一緒にはいられなくなってしまいます。。。



白い骨になって、

魂も抜けて、

骨壷に入って

お別れやねん。



だから、人の死は、


 「ただただ寂しいことです・・・・」





coccoが映画の中でこう話されてました。




『 若い時は、とっとと死にたくてたまらなかった。

  生きてるのが本当に辛かったし。。。


  でも生きてゆけば、生きてゆくほど、         

  沢山の人を知り、

  沢山の事を知り、

  知ったものを、守りたいと思うようになった。


  
  生きたくても生きれなかった人たちがいる。
 
  私の歌を聞いてくれる人がいる。



  死にたくて仕方がなかった私には、

 

  今、

  生きていかなくてはならない理由がどんどんと増えた・・・。



  生きることは苦しい。

  生きることは哀しい。

  でも、世界は美しくて

  生きる事は素晴らしい。
 
 

  私は光を見せたい。

  キラキラ輝いた世界を見せたい。


  私が言いたい事はひとつだけ。

  「生きろ!!」
                            』





人はいつか、死にゆくものです。


でも、それでも

一年が終わり、また新しい一年がやってきます。

もしかしたら、明日死んで

来年がやってこないかもしれません。

だけど、そんな事は願いません。

不謹慎ですみません。



「僕はこの先、自分のこの涙を、

 いい事に使って、生きていきたいです。」




良かったら、coccoさんの映画を見に行ってみてください。



よいお年を。

その事だけを願っています。


また来年、会いたいです。



よいお歳を。
 


                             イル
[PR]
by ill621 | 2008-12-25 15:47 | Comments(15)
2008年 12月 22日
「奥さ~ん。」
「奥さ~ん。」

終わったさぁ~  終わったさぁ~

大変な大作の二本立て!!


最後の最後まで舞台裏は、

転換やら、着替えやら、セットチェンジやら

ありえないぐらい

大わらわな事になってましたけど、


無事に大千秋楽

「これにて一件落着。」


いや~、ライフはほんまに凄いわ。

このスケジュールで、

このボリュームを、

やってのけちゃうんだもの。


はんぱないね。

この劇団(笑)


神々しいよ。




足をお運び下さったみなさま、

誠にありがとうございました。


また来年、

次はフルーツバスケットの舞台でお会いしましょう。

その前にファンクラブイベントもございますね。

楽しみにしています。



東京の風に吹かれて

今年も頑張ってきたので

おいらは今日から、

ちょこっと休憩。。。


東京を離れて雲隠れします(笑)
[PR]
by ill621 | 2008-12-22 12:37 | Comments(14)
2008年 12月 11日
「お楽しみはこれからだ。」
「お楽しみはこれからだ。」

たくさんのお祝いのコトバを下さってありがとうございました。

たくさんの誕生日プレゼントをありがとうございました。

夢見心地でした〜。毎日が誕生日ならいいのに。(笑)

東京公演もあと4日だ。

もう少しだ頑張れ〜


この舞台が終わったら、真っ先にすること。

それは、cocco×是枝裕和監督の映画

『大丈夫であるように −Cocco 終らない旅ー』、を映画館に見に行くこと!!



http://www.dai-job.jp/



もうこれは、これだけは。何が何でもマスト。

絶対今の自分への、人生へのアドバイスとヒントが貰える。


でも、その前に、

最後まで「死の泉」と「パサジェルカ」の登場人物としての

お仕事を、

きっちり勤めなきゃな。


こうして誕生日を祝って下さったみなさまに、

「想いを、返せるような舞台にする事を目標に!!」
[PR]
by ill621 | 2008-12-11 02:25 | Comments(26)