<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2009年 01月 21日
「深い海の底の樹。」
「深い海の底の樹。」


自分で自分を沈めてしまいたくなる。

いっそ、

はじめから光なんて
必要とせずに生きてゆける

海底の深海魚になれたらいいのに・・・・。




暗い暗い海の底、
ヒトデは一人で、
打ちひしがれた。


真夜中の音にたなびかれ、
風の声はゆっくりと届いた。

ヒトデにひらりと
ゆっくりと届いた。



「枝は揺れて当然。
 むしろ、揺れていい。
 幹が揺れなければ。」



ヒトデの砦の海の底。

深海魚は、ふと星空を見上げた。


深海魚だって、太陽を見ているのよ。




ヒトデは、ひなびた自分の心を
もう一度、深海に浮かべた。




自分で自分を浮かべるように



ヒトデは日の出を思い浮かべた。
[PR]
by ill621 | 2009-01-21 17:13 | Comments(9)
2009年 01月 16日
「傘花。」
       『傘花。』


   錆びた脚では
   走れなくても
   もげた腕では  
   守れなくても

   昨日を 埋めつくせるように、

   包帯   こしらえればいい。  

 
   閉じた頬が 
   眠ったままでも
   吊った雨が
   泣いたままでも

   明日に 陰りがないように、

   花束  しきつめればいい。



   すべての
   棘を  
   抜き取ることは
   もう、  
   できやしないけど。



   今日が今日を  くるめるように、

   折り鶴、千羽 

   折ればいい。



   編みあげて

   繋げばいい。 








これは、「傘花。」という詩です。

2月10日に、
都内で行われるstudio lifeのファンクラブイベントで、

この「傘花。」という曲と、


昨年、studio lifeで上演した
「パサジェルカ」という作品の中で、

物語中に出て来た、エリカの花の詩に、

イルが、メロディをつけて歌わせて頂いた曲との、


2曲入りの作品を、

販売させて頂く事になりました。



最近は、もっぱらこの2曲の創作に時間を費やしている感じです。


エリカの花の詩の曲は、

「パサジェルカ」が初演された4年前から

演出家に許可を頂いて、
ライブなどで歌わせてもらってきていた
大変思い入れのある曲なので、

今回の「パサジェルカ」の再演を機に、

ファンクラブイベントにて、

作品として、日の目を浴びさせて頂ける好機を得れて
とっても嬉しいです。


同時収録の、「傘花。」は、

これからのイルに繋がっていくような曲になればという願いを込めて
作った曲で、

めちゃめちゃ、いいです(涙)

イル独特の、
それでいて、
またひとつ成長したイルの世界観を表現できているのではないかなと
感じています。


どちらの曲も、丹精込めて産んだ癒し系の曲なので、


2月10日にイベントに来て下さるみなさま、

楽しみにしていて下さいね〜!!
[PR]
by ill621 | 2009-01-16 13:53 | Comments(21)
2009年 01月 01日
「日進月歩。」
「日進月歩。」

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ワンコロは寒くても、

悦んで走り回るぐらい元気だね。

まぁ、ボチボチやりましょう。


a0023924_812010.jpg
[PR]
by ill621 | 2009-01-01 08:01 | Comments(22)